忍者ブログ
東京、神奈川、横浜、どこへでも出張修理!! ガラスが割れた、引き戸が重い!!網戸に穴が!! 鏡を交換したい!!防犯対策!!ペアガラスにしたい!!鍵がかからない!! そんな時、便利に呼んで下さい。 見積もりだけでも無料でお伺い致します。 修理費激安!!関東一の低価格でご提供致します。 横浜、神奈川、東京出張料無しで駆けつけます。!! まずはブログ記事にあるホームページURLをクリック してご覧下さい。
2017/09月

≪08月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10月≫
[169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159
横浜ガラス ホームページ

こんばんはw

お元気でしょうか>?

前回のブログでは暑いと言ってましたが、もう

寒いですねemoji

次はお正月かもしれません。emoji

あいかわらず忙しくて、ブログで遊んでる暇が無いemoji

ここの所、大規模な修繕が続いて、個人の修理が遅れ気味で

大変ご迷惑おかけしております。

すみません。

でも、時々、ぽっかり時間が空くと当日行ける日もあるので

何度も連絡くださいね^^;

来週も土曜日まで埋まってしまっていて、コースで

時間が合えば当日お伺いいたします。

今日のネタは浴室窓

結構劣化しているお客様が多いですね。

うちの近くの団地のお客様の浴室打ち倒し窓が外れて

修理にお伺いしたらスライドするプラスチックが割れていて

機能不全が起こっていました。

外して割れたプラスチックに細工して動くようにしましたが

次は代えないと無理でしょうと伝えました。

代えるという事はどういう事かご説明いたします。

今回はリピーター様で会社ですが、3階のトイレ窓が落ちたから

何とかしてくれというご相談。emoji

その日に行けずに次の日にお伺いしたら、本当に

落ちてしまって壊れた枠とガラスが下にしまっていた。

すっぽり抜けた窓にはビニールでカバーしてガムテープで

養生してました。

その日は壊れた枠を直してガラスを入れて元に戻しましたが

固定です。

どうするかは、いろいろ考えましたが、やっぱサッシを交換するしか

方法が無く、カバー工法というより簡単工法みたいな見積もり案を

出して即OKをもらいました。

ついでに1,2階もemoji

一台取り付けでも、やっかいなのに3台か・・・

ま、めげずにやってみました。

製作段階
安価にするためガラス、ビートは自分で取り付け。
先付けビートというのを表側に付けないといけません。
プローゼ17開口用というのを問屋さんで分けてもらいました。
というか、ただでいただきました。
ありがとうございました。emoji




既存外し


取り付け
一日目は一台で終了、2日目は部材と要領が分かったので

半日で完了しました。

ただ、足場無しのため裏側はサッシから顔を出して隙間を

シーリングするという荒業をしないといけない為めちゃくちゃ

疲労しました。




これは、どんな工法かというとALC枠という4周10ミリくらいの

アングルが回している枠を利用して既存枠を外して同じく10ミリ

くらいのアングルを躯体に回してビスで固定するというやり方

です。よって10ミリ~20ミリくらいの隙間ができるので、そこは

部材やシーリングで収めるわけです。

この工法は一般的で・・・と言いたいが自分サッシ屋じゃなく

ガラス修理屋なので一般的は知りません。^^;

サッシ図面を見て思いついただけの案ですemoji





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カウンター
お天気情報
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[05/20 マリア]
[02/10 babenudep]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
TREview TREview TREview

Copyright © 出張ガラス修理 横浜ガラス   ご相談は045-371ー4799          及び FAX050-3737-6212 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]