忍者ブログ
東京、神奈川、横浜、どこへでも出張修理!! ガラスが割れた、引き戸が重い!!網戸に穴が!! 鏡を交換したい!!防犯対策!!ペアガラスにしたい!!鍵がかからない!! そんな時、便利に呼んで下さい。 見積もりだけでも無料でお伺い致します。 修理費激安!!関東一の低価格でご提供致します。 横浜、神奈川、東京出張料無しで駆けつけます。!! まずはブログ記事にあるホームページURLをクリック してご覧下さい。
2018/06月

≪05月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月≫
[8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1

ちょっと、重いとか、鍵(クレセント)が固くかかりずらいとかの故障前の


症状が出ていませんか?

引き戸の開閉が重いのは、ガラスがワイヤーガラスの場合は、ある程度重いの

ですが、重さ=戸車の故障が多い

故障原因は多々ありますが、今回は、その修理費だけ概算でお知らせ致します。

これは、一般の宣伝が多い会社や従業員の多い修理屋さんの場合ですが

特に注意しないといけないのは、マンションの場合は、ガラスの故意以外の破損の

場合は、管理組合の保険でまかなえる場合が多い。

つまり共用部分だからです。

ベランダに出ると隣との間仕切り(隔壁板)も、そうです。

保険対応は管理会社でしてくれるので、一応聞いて見る事!

だが、本人払いと言われた場合は、管理会社にお願いすると修理費が高くなる事は

ご存知ですか?

管理会社といっても、結局不動産会社なので、事務手続き料とかの名目で

修理業者にマージンを請求するからです。

修理業者は、そのマージン分は上乗せして請求するので、支払い側が損をします。

保険扱いなど、当たり前のように修理費は高い

保険会社が損をしてるだけで、修理業者は、おいしい仕事で、管理会社も紹介だけで

小遣い稼ぎが出来る。

で、保険対応が出来ない場合は、実は上乗せした金額のまま、当人に請求するのです。


なので、修理費はバカ高いです。

保険会社は、先に見積もりを提出させて、相見積もりを取る事をお勧め致します。

で、本題の戸車交換ですが、戸車一個が2500円2個で5000円それで取り付け費が4000円

それで、出張諸経費という名目で、3500円付けます。

12500円プラス消費税というのが相場です。

ま、横浜ガラスとしては、市の戸車交換費用の相場の7500円前後の見積もりを

出しますけど、実は戸車は多種多様で部品代と送料とか合わせると、商売として

は、きつくて、サービスとして考えています。

で、窓のクレセントの閉まりがきついという場合は、レールの端にゴミが詰まっていて

それを取ると直るという場合が以外に多い

が、有名なまともそうな会社でも、ゴミを取っただけでは請求しづらいので

わざわざ、サッシをはずしたり、油を付けたりして、8、000円くらい請求して

会社に戻る人もいる。

自分の場合は、次に困った時にも呼んでほしいので、当然請求などしないで

笑い話をして帰って来てました

で、サッシ枠の建て付けが、もともと狂ってて戸車調整でごまかしている場合も最後に

閉まらないという不具合が生じますが、ビートが枠に食い込んで、立障子が孕んでる

という場合もあります。

戸車の故障がレールに傷を付けて最終的には、昔の汽車みたいに、

ガタンゴトンと音を出して開閉するようになりますよ。

そういう悩みのある方は、とりあえず、ご相談下さい。


もちろん見積もり無料でご相談にお伺い致しますよ。


横浜ガラス
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
お天気情報
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[05/20 マリア]
[02/10 babenudep]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
TREview TREview TREview

Copyright © 出張ガラス修理 横浜ガラス   ご相談は045-371ー4799          及び FAX050-3737-6212 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]